なかむら整形外科 東京都 中野区 新中野 整形外科 リハビリテーション科 肩こり 腰痛 交通事故障害 スポーツ障害

中野区 整形外科

診療案内

整形外科・リハビリテーション科

■骨折や捻挫などの外傷(ケガ)

上肢、下肢や体幹部の骨折、捻挫などの外傷(ケガ)

関節の病気・リウマチ

股関節、膝関節、足関節、肩関節、肘関節、手関節などの加齢性の関節痛、リウマチや外傷(ケガ)

脊柱脊髄の病気

頚椎・胸椎や腰椎部の痛み、変形、下肢のしびれや麻痺、骨粗しょう症、脊椎の外傷(ケガ)など

上肢の病気
肩部、肘部や手指の痛み、変形、運動障害、しびれや外傷(ケガ)など

下肢の病気
股関節部から足先までの痛み、変形、運動障害、しびれや外傷(ケガ)など

スポーツ障害
青少年の野球やサッカーなどのスポーツに伴う外傷(ケガ)や痛み、および中高年者のレクリエーションスポーツやウオーキングのどに伴う痛みなど

小児の整形外科的な病気
小児の脊柱変形、上肢、下肢の変形や先天異常、歩行障害や関節の痛みなど

骨・関節・筋肉などの腫瘍
小児から高齢者までの上肢、下肢や対幹N部の腫瘍や痛みを来す腫瘍性の病気

「整形外科専門医」は次のような方法で治療しています。


薬や注射による治療
薬を処分したり、病気のある部位に直接注射をするなどして痛みを除きます。

理学療法
病気のある部分を温めたり、さまざまな刺激を加えたり、積極的に運動させることにより治癒を促進させます。

運動器リハビリテーション
ギブス、コルセットなどを用いて、手術に頼らない治療や、手術の後に早期に元の生活に戻れるようなリハビリテーション指導を行います。

日常生活指導
骨や関節などの運動器の、日常生活における健康管理の方法についても指導します。

理学機器紹介

なかむら整形外科では以下のような治療器を用いて痛みや運動制限に対しての治療を行います。

◆スーパーライザー

赤外線治療器の中で、唯一《直線偏光》を取り入れた光線治療器で、 併せて生体深達度の高い近赤外線のみを採用した高密度・高出力の新時代型の 治療機です。
この装置は星状神経節近傍照射などの神経照射に用いることもでき、神経ブロックに近い効果が、通常の注射に比べて痛みもなく、安全に得られることができます。
この治療機の適応範囲は広く、捻挫、ムチウチ、五十肩、腰痛、膝の痛み、肩こり、腱鞘炎、テニス肘などだけでなく、アトピー性皮膚炎、花粉症、円形脱毛症、帯状疱疹後神経痛などにも効果があります。

◆オージオトロン

干渉電流型低周波治療器です。
周波数の異なる搬送波を身体に流した時、互いに干渉し合う領域に発生するのが干渉低周波です。
この干渉低周波を利用した治療法で、従来の低周波治療に比べると数十倍高い周波数を用いるため、容量成分をもつ皮膚表面のインピーダンスが非常に低くなり、皮膚で消費される電気エネルギーが減少します。そのため、電気エネルギーを、不快感を感じることなく身体に与えることができ、治療部位に充分な刺激を加え、より高い治療効果を発揮します。

◆ネオマグトロン

磁気振動と温熱によって、深い患部への治療効果が期待できる電磁式温熱治療器です。
温熱と振動のコンビネーションが、患部にここちよさを与えます。

◆マイクロサーミー

マイクロ波あるいは極超短波と呼ばれるものは、周波数300〜3000MHzまでの電磁波のことをいいます。(医療用は2450MHz使用)
このマイクロ波を患部に照射すると、皮膚表面から皮膚・脂肪・筋肉層に吸収され、電磁波エネルギーが熱に変換されて患部の内部まで温めます。マイクロ波の吸収性は水分含有量の高い組織ほど高いので、脂肪組織を加熱することなく、脂肪・筋肉などの組織をほぼ均等に温めます。

◆オルソトラック

脊椎(頚椎及び腰椎)の牽引装置です。
脊椎の筋緊張の軽減、脊椎の動きに伴う神経根への刺激の軽減などを目的に用います。
なかむら整形外科
〒164-0012 東京都中野区本町4-48-21
TEL 03-5341-3500 FAX 03-5341-3501
Copyright(C)Nakamura Orthopedics All Rights Reserved.